バックパッカー一人旅の海外旅行情報>ベトナムの宿情報

スポンサードリンク

ベトナム

ホーチミン

実際に宿泊したホテル以外で、予約のコンタクトをとったホテルの情報も記載します。我々バックパッカーが行くようなホーチミンの宿街は、デタム通り、その左の通り2本に似た様なホテルがひしめいています。泊まれないことはないと思いました。日中到着する場合は、予約無しでも全然いけると思います。

lele Hotel…海外のサイトで見つけたホテルです。歩き方の地図に載っています。「レレ」です。一番安いシングル12ドル。ホットシャワー、トイレ、TV、冷蔵庫、扇風機、クーラー付き。清潔。掃除は毎日。タオルと歯ブラシがあった。クーラー使用は多分追加料金が必要だと思われます。窓が小さいので、タバコ吸うと煙が部屋に充満。メールで問い合わせしたら、返信が早かった。文章も丁寧であった。ファングラオー通りに面しているので、立地条件は良い。

ベトナム、ホーチミンのホテルベトナム、ホーチミンのホテル

ベトナム、ホーチミンのホテルベトナム、ホーチミンのホテル

朝食はドリンク、食事からそれぞれ1つ選ぶ。バナナが付いてくる。空港までの送迎サービス10ドル。ホテルからタクシー呼んでもらうとサービス料が取られる(例:ホテル→空港10ドル。本当は5ドルだが、サービス料を徴収する。そんとき「片道やから、5ドルじゃないのですか?」と、文句をいったら、フロントの女性が足元を見ているような言い方だったのでムカついた)。人に問題は無いと思われます。

客層はヨーロッパ人とベトナム人が多かった。迎えにきたスタッフが日本語の挨拶をしっていた。寝るだけでいい人向け。

次にホーチミン行ったら泊まるか?泊まりませんな(笑)このレベルのホテルは腐るほどある。もっと安いとこもありそうでした。今回は夜中に到着するので、問い合わせの返信が早く、送迎サービスの値段が納得できたのでここを選びました。それだけです。(2007年4月)

ファンラン…日本人に人気のホテル。歩き方にも情報が載っている。メールで問い合わせると、丁寧で返信が早かった。空港までの送迎サービスは10ドルで、夜間の場合は深夜料金でプラス2ドルで12ドル。一番安いシングル15ドル。「ベトナムゴー」というサイトで、送迎サービスが10ドルだったと知り、「なんで12ドルなのですか?10ドルではないのですか?以前友達が宿泊して、送迎が10ドルだと言っていましたよ?」と聞くと、「深夜料金で2ドルプラスです」と説明がかえってきた。メールで問い合わせしただけであるが、対応は丁寧で、好感はもてた。

Anan…歩き方に情報が載っている。日本人に人気のミニホテル。とりあえず送迎代金と宿泊料金を問い合わせしたが、返信無し。

その他ゲストハウス、ミニホテル…hostelworld.comで調査したら、ドミや12ドル前後のシングルはけっこう空きがありました。

ホイアン

ハイバーチュン通りのホテルに予約無しで行ったが、空いていた。宿の数は多く、どこも新しい。少し金を出せば、都市部に比べてゴージャスホテルに宿泊できる。クアダイビーチへ続く道路にも、ホテルが多くありました。ユースホステル協会の看板を掲げたゲストハウス(正規かどうかは分りませんが)も2軒見た。宿泊に困ることは無いようにみえました。

タンビン3…歩き方に掲載。とりあえず、住所がガイドブックに載っていて、そこそこのレベルなので、タクシーの運転手が分るだろうと思って指定した。予約無しで行ったが、安いシングルは空いていた。ダナン→ホイアン編で、予想どうりタクシーとトラブルがあったのだが、フロントの人の対応が気に入ったので宿泊した。豪華な外観にビビッた(笑)内装は木の中国風の彫刻とかがある。
朝食、ホットシャワー、バスタブ、アメニティグッズ、クーラー、扇風機、冷蔵庫、衛星放送TV、テラスつきで20ドル、1階の部屋。天井が高く、広かった。2階以上になると高くなる。客層は現地の裕福層家族、ヨーロッパ人家族、カップルやグループが多かった。
朝食はブッフェ。サラダ、果物、パン、お粥、玉子、ハム、ドリンクなど。スタッフは好感の持てる人ばかりで、常に数人がフロントに待機しているので、待たされたり込み合うことはない。フロント全員が私の名前と部屋番号を覚えていた。信用できる。手入れはゆき届いている。掃除は毎日。中庭のプールがつかの間のゴージャス気分を与えてくれる。
バスなどのチケットの手配可能。フエ行きのチケットを手配した。直接ホテルにバスが来る。レンタサイクルは取り扱っていないが、ホテルの前に数件のレンタサイクル屋がある。(1日10000ドン)。このホテルに宿泊してよかったと思えるホテル。ホテルで寛ぎたい人や、ゴージャス気分になりたい人にオススメですな!

ベトナムのホテル、宿ベトナムのホテル、宿

ベトナムのホテル、宿ベトナムのホテル、宿

ベトナムのホテル、宿ベトナムのホテル、宿

ベトナムのホテル、宿ベトナムのホテル、宿

ベトナムのホテル、宿ベトナムのホテル、宿

フエ

ビンジュオン…オススメ日本人定番宿。歩き方に載っている。日本人宿だが外国人客も多い。予約無しで行った。何軒か付近に系列ホテルがある。「食べ歩きMAP」や日本語情報有り。日本語が話せる人が多い。かなり流暢で人が良い、安心できる、いたせりつくせりの宿。リコンファーム、両替可能(手数料無し)。歩き方を見たよりも、規模が大きかった。

オーナーらしき女将は気が利く人で、雨が降ったら言わなくても蚊取りマットを無料で全員に貸し出し。レンタサイクル、バイクがある。レンタサイクルの値段は新車と古いチャリで値段が異なる。バスタオル、石鹸があった。掃除は毎日。空港送迎は7ドル。各種ツアーもある。

ベトナム、フエのビンジュオンホテルベトナム、フエのビンジュオンホテル

ドミあり。一番安いシングル5ドルは窓の無い(直接外に通じている窓が無い。廊下に面した窓はある)、光の当たらない半地下でシャワートイレ共同。10ドルシングルは普通の窓があり、エアコン、TV、バスタブ・トイレ、クローゼット付。ここまで金を出すとレベル高い。12ドルシングル(朝食付は15ドル)は、Wベッド、エアコン、TV、バスタブ、テラス、PC、冷蔵庫、扇風機付で10ドル部屋の3倍以上の広さ。TVはNHKの日本語放送が入る。

ベトナム、フエのビンジュオンホテルベトナム、フエのビンジュオンホテル

ベトナム、フエのビンジュオンホテルベトナム、フエのビンジュオンホテル

ロビーには日本語情報やマンガがたくさんある。お茶は無料サービス。郊外の寺&ボートツアー7ドルに参加した。ガイド、ランチ付でガイドは丁寧で分りやすい、よいツアーであった。宿の朝食を見ていないのでなんともいえないが、コーヒーとサンドイッチくらいで済ませるなら、近くのカフェで食ったほうが安上がりかもしれません。また宿泊したい宿。

ハノイ

リアルダーリンカフェゲストハウス…歩き方に掲載の人気宿。空港送迎タクシーサービス10ドル。シャワー・トイレ・ファン付シングル7ドル。エアコン使用は2ドルプラス。周辺は仏壇仏具屋で食堂や商店は無い。商店の水は高い。水の安いスーパーまで遠い。少し歩くと手頃な飲み屋や屋台がある。

普通の宿。15分間ネット無料。ドミ有り。バイクレンタル有り。日本人も多いが外人も多い。1階のレストランは美味い。両替手数料無し。帰りは安いミニバスが良い。毎日掃除、バスタオル換え無し。ハノイでシングル一番安かったのでここにした。他の宿はシングル10ドル以上する。普通に宿泊したい人向け。各種ツアー取扱い。

ベトナム、ハノイのゲストハウスベトナム、ハノイのゲストハウス

ベトナム、ハノイのゲストハウスベトナム、ハノイのゲストハウス

ハノイの宿は点在しているようです。

ハノイゲストハウス…フエのビンジュオンのフロントに名刺があったのでメールで宿泊可能か、送迎はいくらかを問い合わせた。シングル10ドル、空港送迎10ドル。メールの文章はフレンドリィ〜であったので笑えた。「なんで今までキミと出会えなかったんだイ?私たちはアンラッキーだったヨ!〜妙にフレンドリィ〜な文章略。前置きが長い〜今ハノイは大雨で、空き室が出るかもしれませんが、現在シングルが空いていないので、友人の同じ値段のフレンドリー宿を紹介します」と返信がきた。

リアルダーリンの7ドル部屋が空いていたので、「今回は宿泊しませんが次回利用します、ありがとうございました」と返すと、驚くべきことにめっちゃ丁寧な返信が来て(普通キャンセルして返信来るわけねーと思っていたので)、びびった。かなり好感が持てた。興味深い、次回宿泊してみたい宿。

スポンサードリンク

バックパッカー一人旅の海外旅行情報>ベトナムの宿情報