バックパッカー一人旅の海外旅行情報>東ヨーロッパと中央ヨーロッパの旅情報

まだまだ西ヨーロッパに比べて物価は安いが、年々急上昇。特にチェコ、ハンガリーは高い。中東から北上する人はブルガリアかルーマニアで日用品・タバコなどを買い占めておくことをおすすめします。ユーロ導入されたらもっと物価は高くなるであろう。

スポンサードリンク

チェコ

【治安】
プラハ中心地、共和国広場スリ、ひったくりを目撃。観光客で込み合うところにスリ有り。いずれも注意していれば防げる。偽警官に遭遇したことは無いが、いるらしい。インフォメーションは親切。快適に旅できる国の1つ。チェコのビールは世界一!!

【交通】 鉄道、バスは発達している。地方ではバス路線が充実。時刻表や路線図は分かりやすい。鉄道よりバスの方が安い。

【物価】2004年現在1kc=4.3円 ・タバコ40kc ・食堂の食事30kc〜 ・生ビールジョッキ1杯16kc〜 ・カフェのコーヒー15kc ・公衆トイレ4〜5kc

【宿泊】 プラハの宿は高い。夏季には学生寮を利用したYHがたくさんオープンする。インフォメーション、宿斡旋所でペンションやプライベートルーム、スチューデントホテルを紹介してくれる。

ハンガリー

【治安】 昔よりブダペストの街は整備され、キレイになった。普通に注意すれば安全。

【交通】 ブダペストメトロの検札は観光客、地元民問わず厳しい。切符は買った方が無難。特急列車は快適。切符窓口では、行き先、出発日時、列車の番号、座席クラス、人数などを書いたメモを見せるとスムーズに購入できる。地方では列車が来る直前に出発ホームが変更になったことが数回あるので注意。

【物価】2004年現在1Ft(フォリント)=0.55円 ・アイス90Ft ・ブッフェの炒飯300Ft ・ビール500ml 320Ft ※2004年現在ブダペストで国際学生証作成可能なので、西ヨーロッパに行く人は作っておくべき。作成の際写真・パスポート必要。

【宿泊】 ブダペストにはホステル、ゲストハウスが多い。日本人宿もあるので情報収集もできる。地方では駅で客引きがいたり「Zimmer Frei」の看板・旗を掲げたプライベートルームがあるので直接交渉するのも手。

スロバキア

【治安】 危険を感じたことは無い。

【交通】 スロバキア→ポーランド国境越えMAP

【物価】2004年現在1Sk=3.3円 近隣諸国のチェコ、ハンガリーより安い。 ・中華ブッフェのメシ40〜60Sk ・公衆トイレ4〜8Sk ・カフェのコーヒー26Sk ・アイス20Sk ・ペンションシングル300Skくらい

ポーランド

【治安】 治安が悪いと言われているワルシャワ、クラクフ。しかし危険を感じたことは無かった。観光客が多いので日中普通に気をつければ大丈夫。夜行バスは安全。

【交通】 バス路線は分かりやすい。列車よりバスの方が安くて安全なので主にバスを利用した。到着が遅れたり、夜行バスが満席で乗れなくなりそうな(切符を事前に購入できなかった)こともあった。国土が広いので夜行を利用して宿代を浮かせる事が可能。

【物価】2004年現在1zl=32円 ・タバコ4.6〜zl ・スーパーのビール2.29zl ・ブッフェの定食10zl〜  ・軽食3zl・アイス1zl〜 ・インターネット1h2zl ・カメラのフィルム100zl ・カフェのコーヒー4zl ・ケバブ&フレンチフライセット5zl  ・マクドセット8.99zl ・ペンションシングル30zl

ルーマニア

【治安】 ブラショフの駅前はかなりヤバい。昼間の観光地は普通に行動すればよい。夜間で歩くなら複数で行動すべき。ジプシーの物乞の子供が多い。ブカレストで警官(贋物か本物かは不明)に所持金300ユーロを盗られた人もいる。列車・バスの車掌、検札員、切符売りにも注意が必要。親切な人ももちろんいる。

【交通】 トラムの切符は事前に購入しておこう。運転手に車内で買えるといわれても実際買えない。罰金を請求される。

【物価】2004年現在1000Lei=3.3円 ・プライベートルーム10$ ・チキン定食133000Lei ・生ビールジョッキ50円くらい

ブルガリア

【治安】 危険を感じたことは無い。ソフィアで両替したら小銭をくれなかったので要求したらくれた。人は親切で明るかったのが意外だった。

【交通】 ブルガリア国境→ルーマニア国境までの列車の切符は購入不可能だった

【物価】2004年現在1Lv=70円 ・タバコ1.3Lv インターネット1h1.5Lv ・量り売りワイン1l 1.5Lv  ・水0.55Lv ・南京錠0.5Lv ・食堂で大盛炒飯、ビーフ4Lv ・ゴザ1Lv ・ビール0.75Lv ・マクドセット4.69Lv ・プライベートルーム10Lv〜  ・アイス0.5Lv ・ピザ0.7Lv シャンプー2Lv ・カフェ0.3Lv ・惣菜大0.4Lv 

【宿泊】 プライベートルームの客引きおばさんがいる。又は旅行会社やプライベートルーム斡旋所で紹介してくれる。有名なユースホステル、ゲストハウスのドミよりプライベートルームの方が安いことがあった。プライベートルームのおばさんは大概親切で、部屋はキレイで清潔、安全だった。

クロアチア

【治安】 危険を感じたことは無い。

【交通】 ザグレブ市内のトラムの切符は購入しておこう。

【物価】2004年現在1Kn=20円 西ヨーロッパ並みに高い。・スーパーのビール3.99Kn〜 ・パン1.8Kn  ・アイス小3Kn ・ブッフェのサラダ小8.4Kn 

【宿泊】 ドブロブニクのバスターミナルにはプライベートルームの客引きおばさんがいる。旧市街の中、周辺の宿は高すぎる。ザグレブ駅にもユースの客引きがいた。

スポンサードリンク

<<TOP>>

バックパッカー一人旅の海外旅行情報>東ヨーロッパと中央ヨーロッパの旅情報